読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡NewStyle|結婚相談所

福岡NewStyleのブログです。

40代になったら一人暮らしを視野に入れて婚活!!50代以降は一人暮らしを選択する|寂しくない一人暮らしを求めて

婚活アドバイス

f:id:step-up:20161104193652j:plain

40代になったら一人暮らしを視野に

ほとんどの方が「好きな人と一緒になりたい」「家庭(子ども)を持ちたい」「一人は寂しい」という理由で結婚をしたいと思っているはずです。

しかし、40代になると、出来なくはないですが結婚が難しくなります。ですので、40代になったら、婚活をしつつ一人暮らしになることを視野に入れたほうが老後の心配が減ります。

50代になったら婚活をやめ、一人暮らしを選択することも考えましょう。

でも、「一人は寂しい・怖い」と思ってしまいますよね。

こういう感情は

  • 一生一人は辛い
  • 70代・80代になったときに一人だと不安
  • お金がない
  • 一人身で病気になったらどうする

このような、先が見えない漠然としたものがいっしょくたになっているから生じるものだと思うんです。

自分がなぜ不安なのかを把握し、一つひとつ対処していけば意外と不安は消えていくと思います。

年齢的に結婚が難しくなっているにも関わらず、老後の準備をするための貴重な時間を婚活に割いている方がよっぽど不安だと私は思います。

一人身が辛いと思うなら、友達をたくさん作っておけばいいだけです。

病気になるのが不安なら、日ごろから体を動かしたりストレスをためない生活を送ればいいだけです。

経済的な不安なら、少しずつ老後のために貯金をしたり、1ルームマンションを買っておけば賃貸ほどお金を掛けなくて過ごせます。

全ての不安を消すことは人間には不可能ですが、不安を減らすことは可能です。一人暮らしを早い段階で覚悟し、老後不安を減らす活動をしましょう。

20代・30代で特定の相手がいない人

このブログを見ている人で、老後に1人になりたくないと思ったら20代でも早く婚活を始めてください。

20代前半でも、特定の相手がおらず、知人の紹介で誰かを紹介してもらう機会がゼロの人は、何もしなければかなりの確率で一生結婚できません。

30代になってから本気で結婚をしたいと思っていても、普通の人が結婚をするのは本当に難しいんです。