読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡NewStyle|結婚相談所

福岡NewStyleのブログです。

大人の恋愛は相手を幸せにしようと思う気持ちが大切

一定の年齢になると「出会いがない」と嘆いてばかりで、本気で結婚をしようと思っているのか疑問に思ってしまう人がたくさんでてきます。

「若いときのように人を好きになれない」「学生の時に付き合った人が忘れられない」「面倒」「もう、一人でもいい」いろいろな言い訳を言って何もしないのです。

婚活パーティーを利用している方の相当数が、たとえカップリングが成立しても先に進めないのは、この言い訳が原因です。

一緒に食事に行っても「なんか自分から進んで会いたいとは思えないんだよな」「会ったら会ったでつまらなくはないけれど、この人と結婚は考えられない」こんな感じで数回会って自然消滅してしまうんです。

残念ですが婚活パーティーで出会った人同士が若いときのようにドキドキを感じるような恋愛に発展するのは難しいです。

そのような恋愛を求めている人はおそらく40歳になっても結婚はできません。つまり、一生結婚ができません。

30代後半・40代で結婚をしている人の多くは、一緒にいて落ち着く人を探すことができた人です。生理的に受け付けない人と一緒になる必要はありませんが、「普通」と思っているなら結婚対象として見ることを勧めます。

そうすれば、今の何倍もの出会いがでてきます。当然、容姿を第一に考えていてはダメです。容姿は大切ですが、イケメン・美女を求めないでください。

“一緒に歩いても恥ずかしくないと思える人”を基準にしてください。

そして、「この人を幸せにしたい」と思うようにしてください。相手がその気持ちに応え「この人を幸せにしたい」と思っていることをあなたが感じられれば、その方と結婚に向かって進むはずです。

相手があなたの気持ちに応えてくれそうになかった場合、別の人を探せばいいのです。

注意点

「ドキドキの恋愛」から「幸せにさせる恋愛」への切り替えに成功し、結婚が近くなったとします。おそらくマリッジブルーになります。

「本当にこの人と結婚してもいいの?」「恋愛がもうできなくなるの?」「本当に私は幸せになれるの?」など、いろいろなことを考えてしまうはずです。

婚活パーティーなどで出会った人同士が結婚をするのは恋愛期間が短い場合がほとんどです。普通の恋愛結婚とは全く異なるので、このようなことが起こりやすいのです。

しかし、その時を逃したらまた一から婚活を始めなくてはなりません。年齢も上がるので良い人に出会える可能性も少なくなっています。

結婚ができるかできないか。この時点で、結婚を決められなかった人は、一生一人で生きていく覚悟をしてください。